下北のうさぎ♪

都内在住、受験勉強を全くせずに撮り鉄をして、
見事有名大学にストレートで合格した現役大学生です。
沸点の低いクソガキですので、接近注意です。
勝手気ままな更新ですが、どうぞ宜しくお付き合い下さい。

2015年08月

鶯谷推進回送
北斗星臨時化前の冬、大幅遅延を出して上京したことが頻繁にあった。
遅れる度に喜んでいた私はこの日初めて悪夢を見ることになる。

北斗星は4時間遅れ。浦電、ヒガジュウはバリ順だと思い、早速ヒガジュウへ。
結果、湘新に並走され集団自決。というわけだ。

腹いせに追っかけをして鶯谷へ。
推進回送をバリ順で回収した。

撮り鉄をの邪魔をする231、233は、ゴキブリ以上に嫌いだ。

北斗星 大沼踏切
この日の大沼は曇り。
とにかく雲を写したくないので背景を意識して撮影地を選んだ。
背景重視だと、駅至近の踏み切りしかないだろうと判断。
みんな考えることは同じで、多くの追っかけ鉄が終結した。

遠くからエンジン音が聞こえ、間もなく通過した。

なかなか晴れない道南だ。

カシオペア 小幌~礼文2

残念なことに来年3月で急行はまなすと共に引退が濃厚のカシオペア。
臨時北斗星がいよいよ終幕を迎え、その後、カシオペア撮影のためだけに渡道することはきっとないと思う。
だから今、夏光線ではあるが、記録しなくてはならないという使命感じみたものが常日頃こみ上げてくる。

この日はドン曇りではなかったものの薄晴れとも言えない天気。
通過が迫るにつれ、段々と露出が上がってきたが、カシオペアの通過には間に合わなかった。

この先の礼文~大岸のトンネル飛び出しで撮っていた友人は薄晴れで迎撃していた。
悔しい思いで午前の撮影を終えた。

大岸、礼文界隈はスーパー北斗との被りが怖い。でも、それを恐れていたら何も撮れない。


北斗星 栗橋~古河


8007レ栗橋~古河

新浦和橋で迎撃後、「上野発は蕨のSでいーや」なんて考えていた。
赤羽で時間を潰し、ふと空を見上げると雲ひとつない快晴。
蕨Sは中間車が影落ちするのが気になる。だったら「どこかでこの空を絡めて撮りたい!」
と意を決して北上開始。やってきたのは「クリコガ」だ。
栗橋からも古河からもかなり距離があり、古河からは歩いて50分ほどだ。途中自販機を見つけては飲み物を買い、コンビニを見つけては涼む。の繰り返し。
30分歩いたところで道に迷い、近くのドライバーに聞いたところ、撮影地まで送っていただけることに。
餃子屋さんのドライバーさんありがとうございました!

本来歩くべき体力を撮影用に温存できそうだ。。。

通過1時間前に現着。べスポジが運良く空いていたので場所取りをして日陰に退避。
鉄道撮影でここまで被りついたのは初めてというくらい被りついた。
また、シャッタースピードも1/2000と未体験ゾーンへ突入。
さらに、練習電で、秒間10コマ切っても現像などで救えるコマがないことが判明。
なのでタイミングを掴んで連写するしかないと考えた。
試行錯誤した結果、見事ものにでき、一発で卒業できた。

帰りも大人の方の好意で車に乗せて頂き、長い距離を歩かずに済んだ。
先生ありがとうございました!

5日上野発から金縁ヘッドマークを纏い、北斗星は最後の花道を飾る。

北斗星 礼文~大岸
礼文~大岸で北斗星を迎撃。
冬に一回撮ったことはあるが残念な構図で撃沈。いつリベンジしようかと考えていた矢先にリベンジのチャンスが訪れた。
今回はバリ晴れ。再履修完了だ。

北斗星 新浦和橋
まさか暑い中ここに来る人はいないだろうと思い、少し遅い出庫をした。
予想外で、なんと先客8人。一番最後に着いたが、知り合いがいてなんとかべスポジ確保。
彼には感謝である。

夏の宇都宮線の上りは光線が良い場所が少なく、矢板~片岡のお立ち台と、許せてここ新浦和橋くらいか?

京浜東北線との被りはギリ回避。通過後、皆、安堵の笑みを浮かべた。
ハイビで来てほしかった。。。

super 北斗 礼文~大岸
礼文~大岸でスーパー北斗1号札幌行きを迎撃。
おっと、前面窓の小さい試作車ではないか。
むちゃくちゃかっこいい!!

振り子式とは言え、120km/hも出せるなんてほんとに逞しい存在だ。
脱線事故などなければ従来通り130km/hで走っていたんでしょうけど線路の負荷を考えるとやっぱり仕方無い。

私がこないだ乗ったS北斗は自由席も指定席も中国人が占領しており起点駅から既に満席状態。
車掌がどうにもならないと判断し、指定席の通路も開放されるほどの乗車率であった。
また、マナーを知らない一部の中国人はトイレの前のデッキで寝ている。
私がトイレに入ろうとするとムッとした顔で、硬い態度を取られたことは今でも驚きを隠せないでいる(涙)

JR北海道さん~、「もっと特急増やして途中駅からも座らせてください!お願いします」

さて、中国人の北海道ブームはいつまで続くのか?

北斗星 大岸
曇りカット続きでしたが、ここで晴れカットをお届けします。
先月中旬に渡道したとき撮影したもので、鮮度落ちの商品になります。
ここ大岸駅を出てすぐのこのポイントは、車両をもっと引いて撮るアングルが主流ですが、防災無線が新しくできたため潰れました。それゆえ、このように、ある程度望遠が必要になります。

また、上りの黄金のお立ち台に行ったことがある人はわかると思いますが、ここも背景に色んな柱が立っているので、邪魔者類は極力、車両で隠したいものですね。

残り7,5往復となった北斗星。私も含め皆さんは、あと何回撮れるのでしょうか?

カシオペア 大沼アウト
ED79区間で回収した後、こんな天気ですが、追っかけを敢行。
できるだけ空の写らないところを選んだ結果、2発目は大沼のアウトカーブを選択。
ここは、晴れるとバリ順だけど影が気になるから薄晴れのときが一番いいかも。。。
なーんて思ってるうちに定刻で通過しました。

このページのトップヘ