下北のうさぎ♪

都内在住、受験勉強を全くせずに撮り鉄をして、
見事有名大学にストレートで合格した現役大学生です。
沸点の低いクソガキですので、接近注意です。
勝手気ままな更新ですが、どうぞ宜しくお付き合い下さい。

2015年11月

南武線205HM 武蔵小杉
長年、都心の旅客輸送を担ってきた205系は、海外でも使い勝手の良さに定評があるようだ。

さて、南武線の205系も残り3本となり、ナハ39編成(ナハサンキュー)には海外譲渡をアピールするヘッドマークが取り付けられている。両サイドのデザインが微妙に異なる。
今回は立川サイドのヘッドマークを回収。人が写り納得がいかないので近く再履修を決行する。

武蔵小杉にて

Pトップ 尾久イベント返却2
西馬込の都営フェスタに行くか、それとも尾久車両センターのイベントか、と悩んだ結果、知り合いがスタッフとして働いている尾久にした。
イベントの写真はまた今度。。。

尾久公開後に展示車両の返却回送があった。
桶川に20分停の予定が、直前の時変により上尾に停車となった。


EF65 501+DD51 842+旧客5B 尾久車両センター展示返却回送

超激パ状態だったが譲り合いで撮影ができた。

ここ1ヶ月ほど週末の天気に恵まれず、AE100の撮影計画が思うようにいかず困惑している。
今後、引退までに一度も晴れカットが撮れない可能性すら浮上してきた。

そんな中、都営フェスタにAE100が展示されるとのことで、13日深夜に西馬込へ展示回送があるようだ。
夜間の走行シーンなど撮れるのはこれが最期?かもしれないと思い、捻挫した足での闇鉄を決意した。
AE100 京成船橋1
ハイビームで来ても損害が少なく、比較的光源の多い場所は京成船橋のインカーブしかなかった。
無事撮影後、後続の通勤特急で追っかけ、押上まで先回りをした。
AE100 押上1
2発目を押上で捕らえた。
京成押上に入線するのは、2011年のフェスタの展示回送とき以来で、実に4年ぶりとなった。
AE100 押上2
押上到着後、京成の運転士から、都営の運転手に交代。
AE100 押上5
運転士交代後、信号ギリギリのところまで車両を前出ししていた。
AE100 押上4
都営浅草線入線記録。
AE100 押上3
そして、浅草橋行きの最終に乗って、知り合い宅で仮眠を取らせて頂いた。

夜中の撮影に疲れ、次の日学校で爆睡だったのはここだけの話である。

京王では、新しい検測車「クヤ」が誕生し、単体での試運転は記憶に新しい。
未だクヤ+DAXの試運転が行われていないことから、デワはまだ生き残れるはずだ。
だが所定なら、来月の検測のはずだが、前倒して11月にやっているということが気になり撮影に向かった。
京王デワ 若葉台1
若葉台にて
京王デワ 南大沢
南大沢にて
京王デワ 動物園カーブ1
高幡不動~多摩動物公園にて
京王デワ 動物園カーブ2
多摩動物公園~高幡不動にて

残念なことに本日の検測で人身事故の当該となってしまった。
早急に復帰して欲しい。

週末は機材総出で只見線を撮影しようと考えていた。
しかし、75牽引で24系の廃車回送があるとの情報を聞きつけ、最初は目を疑ったが、「情報強者」はガセではないという。
只見SLと天秤にかけた結果、24系に軍配が上がった。
只見線で一緒に撮影する予定だった方々にはドタキャンしてしまい弁明のしようがないのでこの場を借りてお詫び申し上げます。

さて、秋田は予想通り曇りだった。
スジ的に露出など期待はしてなかったものの、撮るには撮れた。
75牽引 24系廃回 2

ED75が24系を牽く姿は、まるで白昼夢を見ているかのようで新鮮だった。
そんな白昼夢と引き換えに、24系はもうじき過去のものとなるのだろう。

今日は京葉や国府津、横瀬でも車両基地公開イベントがあり、迷った末、豊田車両センターせ189系の並びを撮ることにした。
なにせ、あさま色のN102編成は、イベントのためにわざわざ持ってきたのだから凄い力の入れようだ。
豊田車両センター 3
カッコいい!
豊田車両センター 4
幕回収。
豊田車両センター 7
イベント恒例の珍幕表示。 
233系の方のLEDが欠けていることに帰りの電車で気づいた。。。
超お馬鹿www
豊田車両センター 6
川崎幕出してます。
豊田車両センター 5
115を置き換えてきた211の姿も!
豊田車両センター 10
特急型もいた!
豊田車両センター 8
大行列。。。
豊田車両センター 9
長い列に並ぶのは嫌いなので、遠目で久々に201系と対面した。
私がまともな人間だったころ、親と東京駅でこのオレンジ色の車体を葬式したのを思い出した。

このページのトップヘ