下北のうさぎ♪

都内在住、受験勉強を全くせずに撮り鉄をして、
見事有名大学にストレートで合格した現役大学生です。
沸点の低いクソガキですので、接近注意です。
勝手気ままな更新ですが、どうぞ宜しくお付き合い下さい。

2015年12月

今年も一年「下北のうさぎ」をありがとうございました。
カシオペア 白岡~蓮田

晴れ予報なら蒲須坂に行こうかと考えていたが、薄雲が架かる可能性があったので潔く埼玉近郊で撮ることにした。
撮影者はまさかの私一人。底冷えに耐え、ファインダー内に現れるのを「まだか、まだか」と待ってたら約20分遅れで通過。
久しぶりにAFを駆使し、全コマバリピンという美味しい思いができたので最高の撮り納めになった。


※3脚立必須。一応私有地の駐車場なので最低限マナーは守りたい。
当方は住人に許可を得て撮影した。ここがお立ち台通信の表紙になっていたが深入りしないことにする。
 
カシオペア面縦  白岡~蓮田にて

C61の試運転の情報を得たときから追っかけの打診はしていたが、世の中そう簡単にはいかず、皆、自分の生活や予定があり日程が合わなかった。そんなことは当然だ。
それでも、たいしてSLに興味がないのに私のために車を出してくれた方には心から感謝している。それと奴隷を扱うかのように道を指示してしまいすみませんでした。

さて、追っかけプランは以下の通りである。

一発目、八木原~渋川にて。
まさかの爆煙!
幸先の良いスタートが切れた。
ヤギシブ SL試運転
二発目、津久田~岩本にて。
こちらも見事な爆煙。煙をギリ切らずに済んだので合格かなぁ。
追っかけはまだ続く。
岩本ストレート SL試運転
三発目、後閑~上牧にて。
通過3分前到着。煙も申し分なし。
SL試運転 後閑S
四発目は復路の新前橋バルブ。
往路だけで帰る計画だったが釜次位がEF60ということもあり参戦。
新前橋バルブ SL試運転
久しぶりのSL撮影は無事終了。
次回の更新、お楽しみに!

知り合い宅で仮眠。初電勢より前に現着し、セッティング開始。
雲ひとつ無いバリ晴れ。勝利を約束された蒲須坂は60人以上のマルチメディアとなった。
被りついても良かったが、青空と側面を重視した結果この構図に辿り着いた。
カシオペア 片岡~蒲須坂2
7DmarkⅡ EF24‐70mm f2,8L Ⅱ USM
「神ズーム」と呼ばれるレンズで撮影できた喜びに浸り、久しぶりのブログ更新とさせていただく。

片岡~蒲須坂にて

やっと撮れた。今の心境はそんな感じだ。
基本的に小田急の出場試運転は平日に設定されることが多く、ちゃんと学校に行っている?私はいつも撮れない。
テストが終わり、町田までロマンスカーを使えばギリで間に合いそうだったので、仕方なく特急に課金した。
EXE 試運転
練習電無しで連結器カバーを開けたEXEの登場です。試運転表示あまり目立ちませんね。
小田急相模原にて
EXE 試運転2
しまった!200mmじゃ足りない。。。
望遠を持ってくれば大胆なトリミングをせずに済んだのに。。。
返しは厚木にて。

EXEは来年度から、順次、豊川の日車に入場し、車内更新や塗装変更を実施するようだ。
入場に伴い、予備車が確保できないことから、先日新しくMSEを造ったらしい。。。

それらの車両動向がLSEの命に関わらないことを祈るばかりである。


もうじき40年選手となる、LSE7000形。NSE3100形のデザインを継承した、その独特の先頭形状はいつ見ても美しい。
延命修繕したものの車齢的には限界を迎えていると思われ、平日は走行距離の少ない運用に入りやすい。その代わり休日は朝から晩までフル稼働で、撮る側からしたら光線の関係上ありがたい。
撮れる時に記録。。。を心掛けても、各地で俗に言う「ネタ」が走れば、LSEの撮影チャンスは潰れる。
この週末は特に好みの「ネタ」がなかったためか、風祭入線直前の33‰急勾配を下ってくるところを面縦することにした。
現着すると、構図、立ち位置に悩まされ、先行のVSEで最終調整を終え本命のLSEの登場。
LSE 風祭面縦1
展望席のお客さんがチラシで目を保護するくらい強烈な夕陽を浴び、湯本に向けてラストスパートをかけていった。 

はこね31号箱根湯本行き  箱根板橋~風祭

このページのトップヘ