下北のうさぎ♪

都内在住、受験勉強を全くせずに撮り鉄をして、
見事有名大学にストレートで合格した現役大学生です。
沸点の低いクソガキですので、接近注意です。
勝手気ままな更新ですが、どうぞ宜しくお付き合い下さい。

2016年04月

新潟で活躍している湘南色の115系は残り3連×3本となった。
事実、湘南色同士の連結はかなりレアケースである。

前回湘南色6連で運用に就いたのが約1年前であることや、115系の廃車ペースなどを考えると、撮らないわけにはいかず突発的に記録に走った。
新潟115 湘南6連

側面に辛うじて当たる程度の光線は事前に把握済みだったけども、正直こんなに悲惨だとは思わなかった。
これ以上まともな撮影地は無く、妥協を強いられた。

もう一回くらい撮りたいけどむりだろうなぁ。。。(おまけ↓)
新潟115 JK快速
EOS 7D MarkⅡ   EF24-105mm f4L IS  USM
東光寺~帯織にて

新潟の知り合いの方々と合流し、車を走らせ約1時間。
81貨物を撮影した後は、青海川のお立ち台でshu*kuraを撮ることにした。
シュクラ 鯨波
空はガス晴れ、海の発色も次第点。
115鯨波
また何かのついでにフラっと寄ってみるのもいいかもしれない。。。

EOS 7D MarkⅡ   EF24-70mm f4L IS USM
鯨波~青海川にて

この日の東北本線は、カシオペアの試運転やED75牽引の旧客車の回送など、ネタ尽くしだった。
旧客 シラクタ
人生に嫌気がさしたのか月曜日から電車に向かって飛び込むおバカさんのおかげで求めていた光線とはだいぶかけ離れてしまったが、無事収めることができた。

EOS 6D   EF24-105mm f4L IS USM
白河〜久田野にて

長野電鉄に譲渡された、元田園都市線の8500系。
その中に一本だけ、中間車を改造した偽物の顔を持った編成がある。
モロバレる整形をしたアイドルより、ぱっと見、顔をいじったことわからないような改造を施した鉄道車両の方がよっぽど好感が持てる。それが言いたいがためにこの写真を掲載した。

次訪問では、これに近い光線で特急「ゆけむり」を狙いたい。

EOS 7D MarkⅡ   EF24-70mm f4L IS USM
附属中学校前〜朝陽にて

189系、グレードアップあずさ色で運転されている「甲信エクスプレス」。
3月にダイヤ見直しを行なったものの、依然低い乗車率である。

撮り鉄側からすると、光線良好箇所が無いのが惜しいこの列車。
しかし、私は専用の愛称幕に写欲が出てしまい撮らずにはいられなかった。
入念に光線を調べた結果、この日がベスト。あとは天気を祈るだけ。
大学の新歓で楽しい思いをさせてもらった後は、ヒッチハイクで撮影地近辺まで乗り付けた。ここでは多くを語る気はないが、こんな撮り鉄いないと思う。

とにかく色んな意味で楽しい遠征だった。

EOS 7D MarkⅡ   EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM
明科〜西条にて

旅行会社発売の「カシクル」のパンフレットで、北舟岡で撮ったであろう側面を強調した絵を見にし、感銘を受けた。
だが、道内での貴重な晴れを側面写真に費やすほどの余裕は持ち合わせていなかったので、関東圏内で側面撮りできる場所を探してみた。
カシオペア 蒲須坂 側面
結局、有名撮影地の点在する蒲須坂近辺のポイントに落ちついた。

青く澄んだ空の下、男体山がカシオペアを出迎えた。

EOS 1DX   EF100-400mm f4,5-5,6L IS Ⅱ USM
片岡~蒲須坂にて

はまなすに乗ると、「停車時間は僅かです。」と降り遅れ注意を促す放送が毎回あった。
実際私は、DD51の運転士の運転が上手すぎて、停車したことに気づかず寝過ごしてしまった経験がある。以降、予め到着3分前にアラームをかけるようにして対策をとった。

そんな思い出話はどーでもいい。
はまなす長万部カンテラ
写真はアラームで目覚め、長万部で撮影した発車間際のワンシーン。

闇夜にカンテラを振る車掌さんが一際かっこよく見えた。

EOS 6D   EF24-70mm f4L IS USM
長万部にて

カシオペアのためだけに何度も宇都宮以北に通ったのは3ヶ月前の話。あのころは生活リズムが崩れ、生活態度もひどいものだったが、今は少し落ち着いていると自負している。
蒲須坂鉄橋面縦
写真は超線路際で三脚を据え、超望遠で撮ったカシオペアである。
若干ピンアマだったが、朝陽を浴びて勾配を駆け上がってくる姿を捕らえられて良かった。

追々、カシの未公開カットを少しずつ掲載していくつもりである。

EOS 7D MarkⅡ   EF100-400mm f4,5-5,6L IS Ⅱ USM
EXTENDER 1,4×Ⅲ
片岡~蒲須坂にて

3093レの81代走が終わったらしく、カシオペアを牽いてきた銀釜の貨物デビューも近いようだ。
よっぽどのことが無い限り新潟で81貨物を撮れないと思うと寂しい。
EF510 貨物塚山

写真は長岡近辺を訪れた際に撮影した3093レ。
本当に510に置き換わっており、びっくりしたと同時に、新潟の81の時代は終わったのだと実感した。
知り合いのP様の言うとおり、「順次、頭を九州に切り替えたい」。

EOS 7D MarkⅡ   EF70-200mm f2,8L IS Ⅱ USM
長鳥~塚山にて

全国のローカル線の主力として活躍を続けるキハ40。
私は特に、磐越西線や室蘭本線で乗車機会が多く、駅発車時の加速音は旅情をそそう。
写真は3月に撮った、江差線のヨンマル。
当初、ケツ撃ちカットだから掲載する気はなかったし、顔に幌の影が大胆に主張しているためゴミ箱行きだった。
しかし、ブログネタ不足にはかなわず、渋々載せるハメになった。
ケータイの待ち受け画面にでもしようとしたが、時折携帯を覗き込む友人に鉄ヲタがばれてからでは手遅れだからやめておこう。

EOS 7D MarkⅡ   EF100-400mm f4.5-5.6L IS USM
EXTENDER EF 1.4×Ⅲ

釜谷〜渡島当別にて

このページのトップヘ