下北のうさぎ♪

都内在住、受験勉強を全くせずに撮り鉄をして、
見事有名大学にストレートで合格した現役大学生です。
沸点の低いクソガキですので、接近注意です。
勝手気ままな更新ですが、どうぞ宜しくお付き合い下さい。

2016年08月

583系が磐越西線であいづ幕もどきのシールを掲出し走るということで撮影プランを立てた。
当日は、寝坊し新幹線に飛び乗り、友人にキャパを確保をお願いした。
翁島まで普通列車で行き、有名撮り鉄に車で迎えに来てもらい、一時は諦めた撮影も叶った。
583 あいづ タイフォンも鳴らされず、くっきり見える磐梯山を背に駆け抜ける姿は最高だった。

お盆の人員不足で深夜を含む週6日のシフトをこなさなければならず、こうして仕事の合間にバリ晴れの中撮影できると本当に救われるが、そんなさなかに私は本社からクレームをもらってしまうのだった。

EOS 6D   EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM
翁島〜磐梯町

礼文でカシオペアクルーズを迎え撃つと、スーパー北斗退避のための洞爺20分停車を利用して先回り。
カシを追い抜くS北斗よりも先に着くことができ、サンニッパで回収。
261系の顔半面に光があたる姿もかっこいい。混色編成もレアになりつつあるのかな?

EOS 1DX MarkⅡ   EF300mm f2.8L IS Ⅱ USM
稀府にて

カシオペア紀行、カシオペアクルーズとでは道内のスジが全く違う。
紀行は昨年3月までと同じスジで、クルーズは道内の通過が紀行に比べ1時間ほど遅い。
今回は非電化の光線良好箇所が限られるクルーズだった。最大の任務は晴れカット未撮影のEH800が牽く姿を撮影することだった。結局釜谷は直前に曇り、涙をのんだ。その写真は後日掲載するとして、非電化2発目のカットをご紹介‼︎
 
紀行では順光にならないクルーズ限定のマイナー撮影地で、仕留めた。


EOS 7D MarkⅡ   EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM
小幌〜礼文にて

残り4本にまで減った銀座線01系。

これから葬式に行くみなさんは、三脚据えて撮ってるとどの駅でも駅員が飛んでくるから三脚は持ってかない方が無難かもしれない。

画質が落ちる手ブレ補正機能には頼らず、手持ちでふんばった。
これを大学の友人に見せたら、「これ線路入って撮ったでしょ?やばくね?」なんて言われてしまった。確かにそう見えるかもしれないが「線路には入っていない」と弁解するのがやっとだった。

EOS 6D   EF300mm f2.8L IS Ⅱ USM
新橋にて

このページのトップヘ