下北のうさぎ♪

都内在住、受験勉強を全くせずに撮り鉄をして、
見事有名大学にストレートで合格した現役大学生です。
沸点の低いクソガキですので、接近注意です。
勝手気ままな更新ですが、どうぞ宜しくお付き合い下さい。

カテゴリ:関東大手私鉄 > 京成グループ

昨年は皆様お世話になりました。ことしもよろしくおねがいいたします。
年賀状を自宅に送ってくださった皆様、ありがとうございます。
数年前から年賀状を送る文化は私の中で消えており、頂いてもお返事をしない方針を採っております。
特に理由は無いのですが、SNSの普及と共に、年賀状の存在意義を考えるようになり、「同じようなメッセージ」を書いて人に送っただけでは受け手も喜ばないだろうと、独断で判断したからです。

持論はさておき。。。

日本郵政が有名ジャニーズグループなどをCM起用し、年賀はがきの販売促進を図っているようですが、売上枚数は年々大幅に減少している傾向があります。いつの年か、札束のように家に届いていたはがきが懐かしく感じられることからも年賀文化が徐々に衰退していることがわかります。
そんな中、来年から1月2日の年賀配達を無くし、主に人件費を含む諸費用抑えるという発表が日本郵政からありました。なぜもっと早くやらなかったのかという疑問は残りますが、これでいいのだと思います。

時代の流れによって新年を祝う風習は変わります。おせちも前ほど売れなくなった時代の新年ビジネスはどう変貌を遂げるのか老人になるまで観察したいと思います。

以下新年の撮影報告です。
NEW YEAR LSE
ニューイヤー1号 片瀬江ノ島行き 新百合ヶ丘にて
京成スカイライナー 成田山開運2017
成田山開運号 成田行き 佐倉~大佐倉にて

今年の三が日はよく晴れて撮影日和でしたね。


EOS 6D   EF70-200mm f2,8L IS Ⅱ USM

昨日引退を迎えたAE100形。使い古したこの車両を欲しがる地方私鉄など噂でも聞かないが、またどこかで走ってほしいという願望は多少なりともある。
AE100  佐倉~大佐倉 さよなら
引退ツアーでは、成田方と上野方で前面のHMシールのデザインが異なっていたり、車体側面のスカイライナーのロゴが復活したりと撮り鉄を喜ばせる工夫も見られた。また運行経路も当日のお楽しみだったり、昔の成田空港駅(現東成田駅の今は使われていないホーム)での撮影時間が設けられるなどツアー参加者が大満足なのもわかる。
AE100  佐倉~大佐倉さよなら4灯
2週にわたってラストラン仕様のAE100形を追いかけたが、前もって運転士に依頼しておいた4灯の姿は圧巻だった。

1枚目 EOS 7D MarkⅡ   EF70-200mm f2,8L IS Ⅱ USM 
2枚目 EOS 7D MarkⅡ   EF24-105mm f4L IS USM 
いずれも佐倉~大佐倉にて

空港輸送の第一線から退いたAE100形は土休日の定期運用をも失った。
今月は、成田山参詣客の需要に応え、臨時運転が行われている。その臨時が終われば撮影チャンスは2月末のさよなら運転を残すのみだ。
そこで、納得いくカットがなかったので葬式を兼ねて出撃。
AE100 堀切橋
キャパが少ないのは覚悟してたが、ギリ確保。
上り普電の被りに怯えながら待っていると、遠くからかつての英雄が見えた。

撮影後、「急行灯が点いていたら尚更良かったのにねー」と同業同士語り合ったのだった。

EOS 7D MarkⅡ    EF70-200mm f2.8L IS ⅡUSM
関屋〜堀切菖蒲園にて

ここ1ヶ月ほど週末の天気に恵まれず、AE100の撮影計画が思うようにいかず困惑している。
今後、引退までに一度も晴れカットが撮れない可能性すら浮上してきた。

そんな中、都営フェスタにAE100が展示されるとのことで、13日深夜に西馬込へ展示回送があるようだ。
夜間の走行シーンなど撮れるのはこれが最期?かもしれないと思い、捻挫した足での闇鉄を決意した。
AE100 京成船橋1
ハイビームで来ても損害が少なく、比較的光源の多い場所は京成船橋のインカーブしかなかった。
無事撮影後、後続の通勤特急で追っかけ、押上まで先回りをした。
AE100 押上1
2発目を押上で捕らえた。
京成押上に入線するのは、2011年のフェスタの展示回送とき以来で、実に4年ぶりとなった。
AE100 押上2
押上到着後、京成の運転士から、都営の運転手に交代。
AE100 押上5
運転士交代後、信号ギリギリのところまで車両を前出ししていた。
AE100 押上4
都営浅草線入線記録。
AE100 押上3
そして、浅草橋行きの最終に乗って、知り合い宅で仮眠を取らせて頂いた。

夜中の撮影に疲れ、次の日学校で爆睡だったのはここだけの話である。

AE100 高砂
酒々井で撮影後、ダメもとで追いかけた。
折り返しの回送は露出が厳しい上、どこも順光が無い。

インターネットで高砂のギラりの画像を見つけ、間に合いそうだったので回収した。
急行灯が点き、かっこよさが倍増した。

羽田空港がハブ化する前、家族旅行では毎回成田空港を利用していた。
自分以外は満場一致で新型スカイライナーで空港まで行くと言う。
私が「どうしても古いAE100形でゆっくり空港まで行きたい」とわがままを唱えていたら、それが許可され、一人では危ないからと父親同伴で乗ったのを思い出す。

当時成田空港まで入線していたAE100形も平日運転が無くなり、運行区間も京成成田までと短縮された。
活躍の場を狭める中、しぶとく定期運用として残っているのが土日のシティライナー1往復だ。
それも12月で終了。AE100形の引退も近いようだ。
AE100 宗吾参道~酒々井

秋から冬にかけては光線良好箇所が多いので天気を見定めて捕獲へ向かった。

色褪せ、疲れ果てている車体には非常に好感が持てる。
まだ時間があるので引退まで追い続けたい。

宗吾参道車両基地に留置中の新型スカイライナーが右端に写り込んでいるのに皆さんは気づいたでしょうか?

宗吾参道~酒々井


京成3300系並び 関屋a

AE100形の回送を待っていると、3300系も来ました。最悪なことに並んでしまいました。
かなり暗いですが、減速して入線するため、シャッタースピード1/125で撮れました。京成3300系並び 関屋b
ま、これはこれでいいのかもしれないですね。

京成3300系 江戸川a
京成3300系江戸川b
いつ引退してもおかしくない京成3300系ですが昨日に引き続き51運用に入りました。
江戸川にて。

京成AE100形 京成関屋a
折り返し回送列車。
分刻みで暗くなってしまいかなり厳しい条件下での撮影でした。
シャッタースピード1/125 F4,5 ISO640 
京成AE100形 京成関屋b
同業者の皆さんもこの暗さは想定外だったようです。
何とかブレずに捕らえられました。

京成AE100形 堀切菖蒲園b
次のダイヤ改正で土休日のみの運用となるAE100形です。
11月に入り、曇りの日ということで通過時刻の16時はかなり暗いです。
シャッタースピード1/125、F4,5 ISO500
京成AE100形 堀切菖蒲園c
堀切菖蒲園にて撮影。その後、関屋で折り返しの回送を狙います。

このページのトップヘ