下北のうさぎ♪

都内在住、受験勉強を全くせずに撮り鉄をして、
見事有名大学にストレートで合格した現役大学生です。
沸点の低いクソガキですので、接近注意です。
勝手気ままな更新ですが、どうぞ宜しくお付き合い下さい。

カテゴリ:寝台特急 / 急行 > 寝台特急☆彡 トワイライトEXP

存続が決まったカシオペアよりも3月で完全引退のトワイライトを捕獲したいが、天気に振り回されたり、諸々の都合で出撃を断念したりしてうちに運転日も残りわずかとなってしまった。

山陰、山陽トワを目的とした遠征も視野にいれてはいるが、この調子だと行けるかわからない。
山陰トワイライト 面縦
写真は、夏にP様とご一緒したときの山陰トワである。
撮影地に着いてからドシャ降りに見舞われ散々だったw
側面に障害物があったが、背景はすっきりしていたので縦で切り取ってみた。 うーん、やっぱりDD51は横構図に限るなぁ。。。

EOS 7D MarkⅡ   EF100-400mm f4,5-5,6L IS USM


追っかけに協力してくれたP様ありがとうございました。

山陰トワイライトd 
山陰本線 黒井村~梅ヶ峠

障害物は多めだがこんな構図で撮ってみたかった。
キャパがなく先客の前にいれてもらい、できるだけハイアンした。
足回りを手前の木の棒が邪魔するかと思ったが、何とか交わすことができた。

嫌な関西鉄がいたことはここだけの話である。

山陰トワイライトc
山陰本線 玉江~三見

twitterでこの撮影地を知り、P様に提案したところ、快諾していただいた。
ということで、足場が悪く、死者が出てもおかしくないこの場所で撮影。

薄晴れで、今遠征最大の成果となった。
バリ晴れなら、海の色はもっと素晴らしかったことだろう。

夏、北海道で撮影中、仲良くなった方は何人もおるが、「この人ほど日本中を飛び回っている人はいない」という方がいた。(以下P様)
それからしばらくして、P様から「誘いの連絡」があり、嬉しくも「山陰トワイライト」に同行させて頂いた。
P様には、旅諸々の手続きをやらせてしまい大変恐縮だった。また、途中何度もご馳走になり、頭が下がる思いで贅沢な時間を過ごした。
本当にありがとうございました。
山陰トワイライト 須佐~宇田郷
山陰本線 須佐~宇田郷

さて、今回の遠征は天気に恵まれず、どうでもいいところで薄日が差したりもした。

ここは海バックで側面気味に撮る横構図が理想だが、ドン曇りで色の出ない海を入れても面白くないので縦で収めた。
画像が全体的に白く見えるのは霧によるもので、これでもRAW現像で誤魔化したつもりだ。

一旦「北斗星」関連記事から離れ、「山陰トワイライト」を少しだけ掲載していく予定。

琴似でトワイライト回送を撮影したあとは、普通で札幌まで追っかけをします。札幌からは快速エアポートと普電を乗り継ぎ、恵み野に到着。練習電の貨物の後続で、すぐやって来ました。
晴れればバリ順なんですけど曇った上に吹雪いているし、マジなんなの?(+_+)天気はそう簡単に味方してくれません!
トワイライトエクスプレス恵み野

結構な速度で通過していきました。ちなみに通過1分後には晴れるというね。ほんと、ついてないです。(涙)

このページのトップヘ