下北のうさぎ♪

都内在住、受験勉強を全くせずに撮り鉄をして、
見事有名大学にストレートで合格した現役大学生です。
沸点の低いクソガキですので、接近注意です。
勝手気ままな更新ですが、どうぞ宜しくお付き合い下さい。

カテゴリ:JRグループ > JR東日本

この日は、朝からレンタカーを借りて出撃。
朝の第一橋梁は満員御礼。4時から現地入りした兵もいたそう。
只見 第一橋梁

コンビニでコーヒー休憩を挟むと山道ドライブ。
只見線 早戸
山上部の紅葉は既に見ごろを迎えていた。
只見線 第三橋梁
編成後部の影が抜けなかったことが唯一の心残り。
只見 川口
撮影地を教えてくださった皆様ありがとうございました。

EOS 5D MarkⅣ   EF24-105mm f4L IS Ⅱ USM

磐越西線に凸配給が走ると聞き、2018年「日本の夏景色」の見納めがてら福島へ。。。
DE10キハ交検配給
485系が今にも目の前を走ってくるような気がしてやまなかった。

EOS 5D MarkⅣ   EF24-105mm f4L IS Ⅱ USM
川桁~猪苗代にて

昨年のキヤ脱線事故を受け、JR東日本管内の一部で機関車の牽引で建築限界測定が行われている。
八高線 マヤ
八高線ではDD51によるPPでマヤ検測が行われるということで参戦。
今月末には仙台地区でも検測が始まるようだ。

快適ドライブにお誘いいただいたお兄さんありがとうございました。

EOS 5D MarkⅣ   EF70-200mm f2,8L IS Ⅱ USM
折原~竹沢にて

早起きでもして群馬で115系でも撮ってから、烏山線へと転戦しようと悩んでいた。
明け方、目が覚めると喉が痛い。大事をとって115系を捨て、オンリー烏山の遅出を決意した。

宇都宮で友人と合流。ドン曇り。今すぐにでも帰りたかった。
ところが一転。通過10分前から突如晴れだし全開露出。
烏山キハ3連 1
まずは引退記念HMを掲出した増結の3色団子。
烏山色2連
次に烏山色の2連。
烏山キハ3連 2
最後は極上の光線ながら先頭後方に影。。。あーあ。。。

以上、申し訳程度の駆け込み葬式終了。

EOS 6D   EF70-200mm f2,8L IS Ⅱ USM
滝~小塙にて

昨年、「おはようライナーを撮りたいなあ」とふと思い衝動的に長野へ行った日があった。
しかし、求める光線と違って来年へ再履修を誓ったのだった。
あれから約一年、ついにその日が来た。
189系おはようライナー
現地に着くと同業者は誰一人いない。
「今日は運転日じゃないのではないか?」、「257系による代走なのではないか?」などの憶測をたてたが、幸いにも運転日で、無駄足にはならなかった。

高速道路の看板やら背景処理に気を遣わなければならないので構図を組むのに苦戦。
氷点下10℃のなか待つこと40分。一年越しの夢が叶った。

EOS 7D MarkⅡ   EF70-200mm f2,8L IS Ⅱ USM
稲荷山~篠ノ井にて

今日は、GW中に撮った485系の続編をお届けしようと思う。

冴えない天気予報ながら、「晴れ」を信じ、一か八かで遠征を強行した。
すると、往きの新幹線の中で、送り込み回送が誤幕、すなわち「はつかり幕」で来ているとの情報を得た。
知り合いと合流するやいなや、高速をぶっ飛ばして捕獲へ向かった。

時間とキャパの制約を考慮した結果、金谷川入線直前のカーブへ。
すると間もなくして踏切が鳴った。
485 はつかり
遠くのトンネルから485系が顔を出すと、確かに「はつかり幕」を掲出していた。
AFを駆使し夢中でシャッターを切ったけども、後ろの家が車体で隠れず後味がわるかった。

いずれにしろ、誤幕で来てくれたことに感謝である。
肝心の本運転は往路復路共に曇ったので割愛させていただく。

EOS 7D MarkⅡ   EF100-400mm f4,5-5,6 IS ⅡUSM
南福島~金谷川にて

いよいよ来月最終章を迎える、原型の485系。
今年のGWは「春のふるさと会津号」として走り、晴れ予報の日の沿線は大賑わいとなった。
485 磐梯山バック1
復路は順光箇所が限られるため、必然的に有名ポイントに人が集まることは容易に想像できた。
知り合いに三脚を見張ってもらい、時間差で昼食を摂り、待つこと3時間。
タイフォンの脅威に打ち勝ち、磐梯山バックで485をキッチリ収めることができた。

おまけ↓
485 磐梯山バック2

往路もバリ晴れ。しかし、PMだか黄砂だか知らんが、磐梯山は霞んでいた。
撮影現場はパニックっていたが偶然にも知人を発見しその横に三脚をセット。ほぼ思い通りの絵となった。

EOS 7D MarkⅡ   EF24-70mm f4L IS USM
1枚目 磐梯町~更科信号場にて
2枚目 翁島~磐梯町にて

お誘い、運転していただいたP様ありがとうございました。次回も楽しみにしております!

この日の東北本線は、カシオペアの試運転やED75牽引の旧客車の回送など、ネタ尽くしだった。
旧客 シラクタ
人生に嫌気がさしたのか月曜日から電車に向かって飛び込むおバカさんのおかげで求めていた光線とはだいぶかけ離れてしまったが、無事収めることができた。

EOS 6D   EF24-105mm f4L IS USM
白河〜久田野にて

かつて、「北越」、「くびきの」、「おはよう信越」などの速達列車が駆け抜けた信越線。
今は、北陸新幹線の恩恵を受けて勇退し、特急街道の雰囲気もガラッと変わってしまった。

ちょうどブログネタも尽きてきた頃などで、新潟遠征時に撮った「しらゆき」、「糸魚川快速」を掲載することにする。
特急しらゆき 柿崎~米山
しらゆき1号 
新潟の地元鉄からは、白雪だけに、「姫」と呼ばれているようだ。
485系糸魚川快速 柿崎~米山
糸魚川快速 ※快速表示無

青森で「白鳥」を撮ってたときも思ったけど、485系3000番台、本当にカッコいいと思う。
「あんなの485と認めない」だとか、「あの顔と塗装は邪道だ」などと散々な言われようだが、私のなかでは立派な被写体のひとつである。そんな持論はさておき、また近いうちに新潟近辺を訪れたい。

EOS 7D MarkⅡ   EF70-200mm f2,8L IS Ⅱ USM
米山~柿崎

山手線の新型車両、235系は荷重試験などを十分に行わなず営業に就き、デビュー初日にトラブルを起こした。その後再度試験をし、ようやく今月運用復帰を果たした。
写真は、東海道貨物線を利用した高速域性能確認試運転である。本格的な量産が始まると山手線以外でお目にはかかれないと思い、用事のついでに撮影してみた。

EOS 7D MarkⅡ   EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM
花月園前にて

このページのトップヘ